FC2ブログ

8UP

Apartment Store2F,2-26-7,Kitazawa,Setagaya-ku,Tokyo TEL/FAX 03-3481-6929

New Arrival... GROOVER x 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Double Decker”

20111102double-decker-main5B15D_20131006161025b9f_201610031725204aa_201706271916142b0.jpg







GROOVER × 大澤鼈甲 “Double Decker”
48273097_1755861741190467_6431720294628458496_n_R_R.jpg

48366839_1078379209001273_2439366047728402432_n_R_R.jpg

48269311_295575074416636_8017253539766075392_n_R_R.jpg

48403124_2077413312351985_2124601771643895808_n_R_R.jpg

48350102_330486841015743_7309517511492370432_n_R_R.jpg

48206596_1237681173046080_2669333126630604800_n_R_R.jpg

48377264_276075573066895_6067706659352870912_n_R_R.jpg

48395200_2237189879852117_5901536011053170688_n_R_R.jpg

48090601_350128722438759_8606136084813840384_n_R_R.jpg

48164173_210450553169785_7461182139678064640_n_R_R.jpg

48420893_2059695864118709_9165336596210253824_n_R_R.jpg

48275581_431238890747347_6378771147529388032_n_R_R.jpg

48372618_273003746900007_2996263644905340928_n_R_R.jpg

48365877_362055381236228_1976811740830105600_n_R_R.jpg


GROOVER x 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Double Decker” の入荷です。

鼈甲眼鏡... それは贅沢であり、究極の嗜好品。
江戸鼈甲は東京都の “伝統工芸品” 指定されておりますが、現在では失われつつある文化でもあります。

永遠の美しさを放つ鼈甲(べっこう)は自然が育んだ芸術品... 眼鏡にとっては非常に贅沢で最高峰の素材と言えます。

そもそも、鼈甲 (べっこう) とは何なのか...
鼈甲は、タイマイという海亀の一種の甲羅を使用した日本でも古来から伝わる工芸品でもあります。

背甲13枚・縁甲 (爪甲25枚:この内4枚が眼鏡に使用) ・腹甲 (22枚) を巧みに加工・細工した製品の事です。
タイマイは赤道近くに生息し、大きいものは50~60歳代で全長180cm・体重200kgにもなります。


8up_20170627193843ebc.jpg

fhftyj.jpg


鼈甲眼鏡は一見、硬くて重いイメージがあったのですが、不思議なくらい顔に馴染んでくるのが特徴です。
その秘密は、人間の皮膚と同じ “たんぱく質” で形成されている事です。

鼈甲の特性は人肌の熱でじんわりと変形するので、装飾品・眼鏡等に使われていた訳です。
当時はプラスチックなど無かった訳ですから、金属や石油から製作された素材では表現出来ない質感が魅力です。

フィッティングが素晴らしく、圧迫感も感じられません。
この独特でやさしい質感は、使用された方にしか伝わらないと思います。

鼈甲眼鏡は、手入れさえ怠らなければ孫の代まで使える耐久性を持っております。

全ての工程を鼈甲職人がハンドメイドにて製作しておりますので、大変な労力と時間が掛かっております。
製作過程を拝見させて頂くと... 本当にすべての工程が完全ハンドメイドで製作されている事に驚きます。

GROOVERの代表モチーフの羽飾りは、贅沢にもボリュームのある無垢のk10仕様の “羽” も本鼈甲の美しい質感に華を添えます。

鼈甲ならではのボリュームを最大限に生かした厚みがありエッジの効いたフロント部分...
そして、鋭くエッジが効かせたキーホール部分は、全体の存在感を際立たせます。

一体化したノースパットは、鼈甲眼鏡ならではの特徴です。

普通に考えればかなり高額品な眼鏡ではございますが、なぜ鼈甲眼鏡は色褪せる事なく魅了し続けるのか...
鼈甲の特性は人肌の熱でじんわりと顔の形に変形していきますので、フィッティングの良さは世界一ではないでしょうか。

折れても割れても再生が可能な眼鏡は、世界中探しても本鼈甲眼鏡だけでしょう。
使い込んで艶がなくなり小傷が増えても、磨きに出して頂けましたら新品同様に帰ってくる事も最大の魅力と言えます。

格安な大量生産が主流になって物が溢れている現代に... このような眼鏡を愛用している者こそ “粋” ってものでしょう。

先人達が残した素晴らしい伝統文化を、是非一度手に取って感じて頂ければと思います。
既存の鼈甲眼鏡ジェネレーションではない、大人の不良の方に掛けて頂きたい至極の逸品です。

着用して頂いたら感動する究極のフィット感は、本鼈甲以外では絶対に味わう事は出来ない事でしょう。
GROOVER 最高峰の究極の逸品... 100%ハンドメイド “本鼈甲眼鏡” をご堪能下さい。

私自身、人生観が変わったといっても過言ではない... 愛してやまない究極の眼鏡です。

デモレンズが装着されておりますので、ご購入された方にはお好きなカラーレンズ(UV加工・反射防止コート付き)をお付け致します。
調光レンズ・偏光レンズがご希望の方も、ご購入頂いた方には8UPからプレゼントでサービスさせて頂きますのでお申し付け下さいませ。

視力が低い方は度入りレンズを入れる事も可能ですので、別途ご案内をさせて頂きます。



フレーム横幅 : 148mm
レンズ横幅 : 51mm
レンズ縦幅 :40mm
ブリッジ幅 : 20mm
テンプル長 : 140mm

素材 : 本鼈甲 10金(羽飾り)
生産国 : Made in japan(大澤鼈甲製)



GROOVER x 大澤鼈甲  本鼈甲眼鏡 “Double Decker” 620,000円(税別)








通販・お問い合わせはお電話、又は8up.ota@gmail.comまでお気軽にどうぞ。


20181216014825ad0.jpg

8UP ONLINE SHOP
http://8uptokyo.cart.fc2.com/






スポンサーサイト



  1. 2018/12/16(日) 01:31:23|
  2. 鼈甲眼鏡
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nancyveloaskin.blog32.fc2.com/tb.php/1845-88640eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8UP

Author:8UP
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-26-7
アパートメントストア2F
8UP

月曜日 16時~21時
火曜日 13時~20時
水曜日 13時~20時
木曜日 13時~20時
金曜日 16時~21時
土曜日 13時~20時
日曜日 定休日

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる