FC2ブログ

8UP

Apartment Store2F,2-26-7,Kitazawa,Setagaya-ku,Tokyo TEL/FAX 03-3481-6929

Dapper's × 8up Studs Engineer Boots Premium Horse Butt Leather “Blue”

30086705_2153784864856634_245549117172875264_n_R.jpg


Dapper's × 8up Studs Engineer Boots Premium Horse Butt Leather “Blue” が分納で入荷して来ております。
入荷が大幅に遅れてしまい、大変申し訳ございませんでした。

通販でご予約頂いているお客様にはご連絡の上、本日より発送を開始させて頂きます。
ご予約を頂いている方、楽しみにお待ち頂いている方はもうしばらくお待ち下さいませ。








DAPPER'S × 8UP Studs Engineer Boots Premium Horse Butt Leather “Blue”
30084326_226679218101073_7302254919363330048_n_R.jpg

30087110_2146856632215364_3722584434755502080_n_R.jpg

30079690_593322491067715_3348632545804681216_n_R.jpg

30087312_372982556540389_5219809961126658048_n_R.jpg

30592636_2044003999191220_5338339341825474560_n_R.jpg

30086898_434867703603702_6480894689460355072_n_R.jpg

30084423_1824812017823415_4746952126469505024_n_R.jpg

30855731_1349102731788619_5343828529073094656_n_R.jpg

30602599_2050137645274281_6012116781676625920_n_R.jpg

30591389_2068774380002325_2045818778511474688_n_R.jpg

30085781_202297817219931_8297429555157663744_n_R.jpg

30593125_428121940966464_8096902303816089600_n_R.jpg

30601749_262520980956353_1398690983666778112_n_R.jpg

30603185_371517503324747_2958351783899955200_n.jpg

30085189_155718628595784_2772779509898805248_n.jpg


40's “ENDICOTT JOHNSON” の貴重なエンジニアブーツをベースに再構築した最高峰のエンジニアブーツをDapper'sで制作。
皮革・底材・縫製まで徹底的に拘りぬいた最高峰の1足に仕上げました。



IMG_7359_R.jpg


皮革はヨーロッパ原皮の最高峰の馬革(HORSE BUTT)を惜しみなく使用、イタリアのタンナーでフルベジタブルにて鞣しております。

甲革には3m/m厚のホースバット(馬革尻部)を惜しみなく贅沢に使用。
本底と化粧にはBILT RITE社製を使用する事で、ヴィンテージに劣らないエンジニアブーツを再現する事が出来ました。

今回は8UP別注で “BLUE LEAHER” にて制作をさせて頂きました。
国内で染色加脂し乾燥させた後、パラフィンと青の染料を職人の手作業によって何度も繰り返し塗りこんでおります。


乾かしては染色... を何度も繰り返し行う事で、このような美しい発色を生み出す事が出来ました。
ブルーレザーというとUKライダースにあるような派手なイメージがございますので、その時点で敬遠されてしまう方が多いと思います。

しかし上記のようなクロム鞣しではなく、フルベジタブルタンニングレザーで染色加脂した後に職人の手作業で青染料を塗り込んでいる為
独特のムラのある上品で味わい深い青に仕上がっております。

その為、比較的早い経年変化が出やすいようになっております。
今回は、経年変化を120%楽しめるブーツをコンセプトに制作を致しました。

コバはブラック染めを施し、出し糸をブラックに合わせシャープな印象に仕上げております。
クリッピングを入れる事で、より一層クラシカルな印象を与えてくれます。

尾錠は8UP別注分のみ、ヴィンテージ市場では数少ない無駄を削ぎ落としたソリッドなニッケルバックルに変更。

すでにブラックのエンジニアブーツを所有している方は多いと思います。
そのような事もあって、個人的にこの世にないエンジニアブーツが欲しかったのも理由の1つでした。

イメージとしては40'sにあった子供用のカラフルなウエスタンブーツや、カラフルでスタッズ装飾されたガンホルダーとなっております。

以前に当時の販促用で作られたブルーレザーが組み込まれたのウエスタンブーツを見た事があり、それが今でも鮮明に覚えております。


DA58E-1443797587-245-list_items-1957_sears_royrogers_R.jpg


最高峰の馬革(HORSE BUTT)を使用して、どこまで鮮やかなブルーの染色を出せるのかは本当に未知数の挑戦でした。

顔料を表面に吹き付けて染めてしまえば、簡単に鮮やかなカラーを出す事は可能です。
しかしそれだと味わい深い経年変化は皆無となり、無機質な風合いとなってしまいます。

厳選した青の染料を職人の手作業によって何度も繰り返し塗りこんでいる為、鮮やかで上品な味わいのあるブルーを生み出す事に成功しました。
この鮮やかさを出す事が不可能だったら、今回の企画はその時点で終了... とまで決めていた程に鮮やかな “青” に拘りました。

そしてスタッズ装着は、世界随一の拘りを持つ “ACE WESTERN BELTS” に依頼。



d0e24c0da431c8562a308122d34cfe62_R_20170914205906c98.jpg


“Ace Western Belts” は、ベルト製作の為に使用するパーツとマシーンに非常に拘りを持っております。

究極のスポッツ装飾ベルトを完成させるために、あらゆる米国企業との関係を成り立ててきました。
やがていくつかの企業は閉鎖しましたが、その後も辛抱強く長い月日をかけて新たな企業との関係を構築してきました。

常に新しいテクニックやアイディアを取り入れ、究極のヴィンテージスタッズ製品を目指しています。
今回は1930~60年代の大変稀少なアメリカ製ヴィンテージガラス製ジュエルを、鮮やかなブルーに合うように厳選して使用しました。

クラシックタイプのエンジニアブーツで、このような仕様は世界でも類を見ない至極の逸品に仕上がっております。

デザインもシンプルでスタンダードなので、10年後も20年後も流行り廃りなくご愛用頂けます。
Dapper'sと8UPが研究を重ね何度もサンプリングを行い、徹底的に拘った渾身の逸品です。

一見派手に思われるブルーレザーですが、意外にも合わせやすい所も今回リリースに踏み切った理由の一つです。
着用写真はレザーパンツを合わせておりますが、ブルーデニムやヒッコリー等にも相性は抜群です。

数量限定商品とさせて頂き、今後再生産をする事はございません。
気になる方はお早めにどうぞ。



MATERIAL:
【製法】 GOOD YEAR WELT
【甲革】 HORSE BUTT 3m/m厚
【中板】 牛渋革 4m/m厚 
【本底】 BILTRITE社
【トップリフト】 BILTRITE社製


COLOR : BLUE(Vegetable Tanned Leather 手染色)
SIZE : 7.5D/ 8D/ 8.5D/ 9D/ 9.5D/ 10D



DAPPER'S × 8UP  
Studs Engineer Boots Premium Horse Butt Leather “Blue” 118,000円(税別)







通販・お問い合わせはお電話、又は8up.ota@gmail.comまでお気軽にどうぞ。


30080086_455452781535808_7905900559792603136_n_R.jpg

8UP ONLINE SHOP
http://8uptokyo.cart.fc2.com/






スポンサーサイト



  1. 2018/04/21(土) 02:23:45|
  2. Dapper's
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nancyveloaskin.blog32.fc2.com/tb.php/1739-97a3320c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8UP

Author:8UP
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-26-7
アパートメントストア2F
8UP

月曜日 16時~21時
火曜日 13時~20時
水曜日 13時~20時
木曜日 13時~20時
金曜日 16時~21時
土曜日 13時~20時
日曜日 定休日

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる