FC2ブログ

8UP

Apartment Store2F,2-26-7,Kitazawa,Setagaya-ku,Tokyo TEL/FAX 03-3481-6929

10th Anniversary Vol.3... Groover × 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Duble Decker”

20111102double-decker-main5B15D_20131006161025b9f_201610031725204aa_201706271916142b0.jpg

20180125 135504R






10th Anniversary Vol.3 Groover x 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Duble Decker” が4/8(日)に入荷致します。
8UP史上、最も明るい斑(ふ)の入った高級仕様の鼈甲眼鏡の入荷となります。

以前から鼈甲眼鏡の存在を知ってはおりましたが、当時はまさか本鼈甲眼鏡を愛用するようになるとは思ってもいませんでした。
高額品である事ばかりが先行して、素材本来の持ち味や掛け心地などは考えた事すらありませんでした。

現在では、体の一部分といっても過言ではない程に愛用しております。



18580577_309441546135785_5612704640127729664_n_R.jpg






そもそも、鼈甲 (べっこう) とは何なのか...
鼈甲は、タイマイという海亀の一種の甲羅を使用した日本でも古来から伝わる工芸品でもあります。

背甲13枚・縁甲 (爪甲25枚:この内4枚が眼鏡に使用) ・腹甲 (22枚) を巧みに加工・細工した製品の事です。
タイマイは赤道近くに生息し、大きいものは50~60歳代で全長180cm・体重200kgにもなります。



8up_20170627193843ebc.jpg






鼈甲は、その甲羅の色・斑 (ふ) の入り方によって大枠以下の通り分類されています。
つまり、色が明るく鮮明になるほど高額になります。



19247603_1004854436284282_4525043241572382767_n_R.jpg






私が愛用している鼈甲眼鏡は “並甲” に分類されます。
それでも、一般的には高額である事は間違いありません。

本鼈甲眼鏡の製作過程を見ると、全工程の殆どがハンドメイドで製作されている事に驚きます。
これこそ正に江戸時代から伝わる伝統的な製法と言えるでしょう。













鼈甲眼鏡は硬くて重いイメージがあったのですが、不思議なくらい顔に馴染んでくるのが特徴です。
その秘密は、人間の皮膚と同じ “たんぱく質” で形成されている事です。

鼈甲の特性は人肌の熱でじんわりと変形するので、装飾品・眼鏡等に使われていた訳です。
当時はプラスチックなどは無かった訳ですからね。

金属や石油から製作された素材では表現出来ない質感が魅力です。
フィッティングが素晴らしく、圧迫感も感じられません。

この独特でやさしい質感は、使用された方にしか伝わらないと思います。

長く愛用し、壊れても修理して使い続ける... それが私の愛用する物に対する信条です。
鼈甲眼鏡は、手入れさえ怠らなければ孫の代まで使える耐久性を持ってます。

折れても割れても再生が可能な眼鏡は、世界中探しても本鼈甲眼鏡だけでしょう。
使い込んで艶がなくなり小傷が増えても、磨きに出して頂けましたら新品同様に帰ってくる事も最大の魅力と言えます。

壊れたから新しい物を購入するのではなく、高額だけど末永く愛用出来る... そこに惹かれました。



12205019_907152706046140_1914189807_n_R_R.jpg






先日、Stop Light Co, 高山氏よりGROOVER × 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Duble Decker” のオーダーを頂きました。
やはり貫禄がある方にご使用頂きますと、迫力が違います。

誠にありがとうございました。



30127160_1797632950298755_4721113242439516160_n_R.jpg

29403379_158708404815101_7909883338800758784_n_R.jpg






私自身としては鼈甲眼鏡だったら何でも良いという訳ではなく、GROOVERデザインの “Duble Decker” だから最高なのです。

この本鼈甲ならではの厚みやボリューム感は勿論の事、世界中探しても見る事はない独特な形状は中毒性がございます。
フロント両サイドに装着された、k10仕様の厚みのある “金羽” も本鼈甲の美しい質感に華を添えます。

鼈甲の特性は人肌の熱でじんわりと顔の形に変形していきますので、フィッティングの良さは世界一ではないでしょうか。

高額品なので敬遠する方が殆どだとは思いますが、お金を出す価値のある逸品だと思います。
高級時計に拘りを持つ方がおられるなら、眼鏡にも最高の拘りを持たれても良いと思います。

破損しても鼈甲職人の加工技術により、新品同様の輝きで戻ってまいります。
これこそ、手入れさえ怠らなければ孫の代まで使える耐久性を持つ “一生物” と言えるのではないでしょうか。




25024180_318041342021758_6741276403175522304_n_R.jpg


鼈甲眼鏡... それは贅沢であり、究極の嗜好品。
江戸鼈甲は東京都の伝統工芸品指定されておりますが、現在では失われつつある文化でもあります。

流行に関係なく自分に合う物、ずっと大切にしたい物と共に過ごす事は日々の生活できっと心を豊かにしてくれるはずです。








ご予約・お問い合わせはお電話、又は8up.ota@gmail.comまでお気軽にどうぞ。


doubole_20130223190036.jpg

8UP ONLINE SHOP
http://8uptokyo.cart.fc2.com/






スポンサーサイト



  1. 2018/04/05(木) 16:12:00|
  2. 鼈甲眼鏡
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nancyveloaskin.blog32.fc2.com/tb.php/1731-8f1f61fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8UP

Author:8UP
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-26-7
アパートメントストア2F
8UP

月曜日 16時~21時
火曜日 13時~20時
水曜日 13時~20時
木曜日 13時~20時
金曜日 16時~21時
土曜日 13時~20時
日曜日 定休日

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる