8UP

Apartment Store2F,2-26-7,Kitazawa,Setagaya-ku,Tokyo TEL/FAX 03-3481-6929

Junk Smith Special Rimited “Heavy Skull Paperweight”

14547648_1844183429138971_517577266071339008_n_R_20170326115959d53.jpg






JUNK SMITH Special Rimited “Heavy Skull Paperweight”
17494195_272971429825612_1570020793927073792_n_R.jpg

17438730_735002186673892_9036134629802770432_n_R.jpg

17494467_1421116524625518_8686821250242183168_n_R.jpg

17494992_1850287131898605_3449539641328271360_n_R.jpg

17439160_213248872490669_3509230151915274240_n_R.jpg

17493670_237598513374715_7313096228567252992_n_R.jpg

17267468_281733702261834_6621884674648047616_n_R.jpg

17437788_757617707739188_1177759751451181056_n_R.jpg

17267777_1217862285000688_5372157613666467840_n_R.jpg

17439117_1372063939521409_4444102742499131392_n_R.jpg

17438523_1740219046288704_5994650867670712320_n_R.jpg


巨大なスカルヘッドの塊が装着されたワンオフスペシャルアイテム “Heavy Skull Paperweight” の入荷です。

JUNK SMITHでは定番となっている “銅” を使用しており、重量感が抜群の質感のある巨大なスカルです。
JUNK SMITH は真鍮や胴、そして鉄などの異素材を自在に使いこなす職人中の職人です。

金でもなく銀でも見られない独特な質感は、銅ならではの絶妙な経年変化を楽しめる逸品です。
銅ならではの質感も素晴らしく、風合いが素晴らしい表情を見せてくれます。

スカル好きにはかなり琴線に触れる逸品だと思います。
スカルの左目には神秘的で惹き込まれるような輝きを放つ “Sunstone”(サンストーン)が装着されております。


sunstone3.jpg


スカルが装着されているデザインされた土台も “銅” 仕様となっており、散りばめられたスターは贅沢にも “925 silver” 仕様。
重厚な木製の土台は“紫檀” が仕様されており、全体のバランス感を上品に引き立てております。

ディスプレイでの使用やペーパーウェイトなど、アイデア次第で様々な用途で活躍頂けます。
ズッシリとした重さがある巨大でリアルなスカルヘッドは、全国のスカルマニアの方々に自信を持ってお薦め出来る究極の逸品です。

こちらはワンオフ仕様の完全な1点物となりますので、気になる方はお早めにどうぞ。



JUNK SMITH  “Heavy Skull Paperweight”  48,000円(税抜)
SOLD OUTとなりました。ありがとうございました。







通販・お問い合わせはお電話、又は8up.ota@gmail.comまでお気軽にどうぞ。


17439379_1164246827008018_5572618486288482304_n_R.jpg

8UP ONLINE SHOP
http://8uptokyo.cart.fc2.com/




スポンサーサイト
  1. 2017/03/26(日) 12:33:32|
  2. JUNK SMITH
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nancyveloaskin.blog32.fc2.com/tb.php/1526-08f80738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8UP

Author:8UP
〒 155-0031
東京都世田谷区北沢2-26-7
アパートメントストア2F

8UP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる