8UP

Apartment Store2F,2-26-7,Kitazawa,Setagaya-ku,Tokyo TEL/FAX 03-3481-6929

007 Daniel Craig


007 Casino Royale Trailer





最近、今更ながら "007" シリーズの映画にハマッています。

初代のショーン・コネリー以降は殆ど観るのを遠ざかっていたのですが、6代目のダニエル・クレイグは本当にいい。
CGに頼らない本物のアクションシーンは、冒頭のテロリストをジェームズ・ボンドが追いかけるシーンだけでも十分に観る価値がある。

6代目ジェームス・ボンドを演じるダニエル・クレイグは、とにかくクールでタフガイ。
冷静沈着、そして寡黙で笑わない6代目は歴代ジェームス・ボンドの中でもかなり異質な存在。

個人的には、生前のスティーヴ・マックィーンを彷彿させる無骨な男らしさを感じます。

『カジノ・ロワイヤル』 は現代を舞台にしつつも、物語は若き日のボンドが007になった直後の初事件を描くという物語。
まだまだ荒削りな男くささ・ワイルドさを兼ね備えつつも、細身のタキシードの着こなしなどは男でも惚れ惚れしてしまうカッコ良さ。

ヒーローもヒロインも美しく、世界中でロケをした映像は旅行気分さえ感じさせてくれます。
この作品には娯楽映画に求める物がすべてある...と言っても過言ではない。


2012年公開の 『007 スカイフォール』 以降、同メンバーで第24作の公開が2015年に決定しており...
今から非常に楽しみなのである。




CasinoRoyale.jpg




スポンサーサイト
  1. 2013/11/17(日) 20:40:18|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0

WORLD WAR Z


WORLD WAR Z TRAILER





先日頂いたお盆休みを利用して、結構前から気になっていた "WORLD WAR Z" を観て来ました。

やはり映画を観るのは映画館に限ります。
映画館に入った時のポップコーンの香りや、これから始まる映画の期待感などでドキドキしちゃいます。

自営業なので時間が取れない事から、映画館はかなりのご無沙汰でした。



640x640_rect_6266201.jpg

12889_1024.jpg





ベストセラーを記録した、マックス・ブルックスの小説を実写化したパニック大作。

映像を見た段階でお気付きの方も多いと思いますが、 『ワールド・ウォーZ』 の "Z" はゾンビのZです。
原因はウイルスの蔓延によりパンデミックに陥る... というまぁありがちな設定です。



WWZ (1)




この映画のゾンビは、とにかく数が多い。
あまりの多さに全く勝ち目がありません。そして歴代のゾンビの中でも最も素早いです。



original1.jpg




ただ、他のゾンビ映画と比べても迫力・スピード感はピカイチだと思います。

ゾンビ映画にありがちな暗い所でゾンビが脅かしてくるシーンがダラダラと続くといったような事はなく、
展開も何もかもが早かったです。良い意味で。

一介のいわゆるゾンビ映画であっても、そこにブラピがいるだけで作品に厚みを感じました (ちょっとカッコ良すぎだったけど)。
まぁ、何も考えずに頭を空っぽにして観るには良い映画だと思います。

賛否両論みたいですが、個人的には楽しめた映画でした。



1040928_859928.jpg



  1. 2013/08/28(水) 21:34:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0

The Towering Inferno



the_towering_infernoconvert1.jpg

超高層ビル火災を描いた75年の映画

アメリカの大手映画会社 『ワーナー・ブラザーズ』 と 『20世紀フォックス』 が史上初めて共同で制作した
作品という事も当時は大きな話題となったそうです。

アメリカ・サンフランシスコの新名所、138階建のグラスタワー落成式が催された。

だがその真っ只中、ロジャー・シモンズ(リチャード・チェンバレン) が予算を着服する為に行った電気系統の
手抜き工事が原因となり、81階の備品室でボヤ火災が発生していた。

設計者のロバーツ(ポール・ニューマン)はオーナーのダンカン(ウィリアム・ホールデン)に135階の会場に
300名の来賓を招いて開かれた落成式を直ちに中止するよう進言するが、ダンカンは全く耳を貸さない。

そうしているうちに火災は序々に深刻の度を増し、落成式の会場に迫っていった。
事態を重く見た消防隊のオハラハン隊長(スティーブ・マックイーン)は決死の救出作戦に出る。


この映画の凄い所の1つは、何と言っても出演者が豪華な所でしょう。
今は亡き "スティーブ・マックイーン" と "ポール・ニューマン" 2大スターの競演ですからね。

その他、ウィリアム・ホールデン、フェイ・ダナウェイ、スーザン・ブレークリーなど・・・
大物俳優・女優の豪華出演が凄いです。

さすがにリアルタイムでは観ておりませんが、初めて小学生の時に観た時の衝撃は今でも忘れません。
現在観ても70年代の映画とは思えないハイクオリティの映画です。

この映画を観る度に、いつも火災の恐ろしさを痛感させられます。
まだご覧になった事がない方は、是非お薦めしたい1本ですね。



ti-1024-1_convert_20120207181038.jpg




  1. 2012/02/07(火) 17:46:49|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0

Escape From Alcatraz



escapealcatraz_convert_20120119161232_20120119172528.jpg


サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島の鉄壁の牢獄 『アルカトラズ刑務所』。
そこに入所してきた主人公フランク・モリス(クリント・イーストウッド)が脱獄へと挑戦する79年の映画。

この映画は実話を基に製作。

1906年の設置から39人が脱獄を試み再逮捕26人・射殺7人・溺死1人、そして5人が行方不明。
この5人のうち銀行強盗で収監されていたモリスと仲間2人の脱獄劇(1962年6月11日発生)を描く。

アルカトラズ連邦刑務所からの脱出は絶対に不可能といわれていたが、脱獄の為に不可能と思われる事を
次々と知恵をしぼってクリアしていく脱獄への強い執念が最大の見所です。

アルカトラズ刑務所はこの脱獄事件の直後、時の司法長官ロバート・ケネディの命令で閉鎖。
現在は観光地となっているようで、当時モリスが脱獄の為に製作したマネキンの頭も展示されているとか。

機会があったら観光で行ってみたい場所ですね。



Alcatraz_20120119171011.jpg





  1. 2012/01/19(木) 16:08:19|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0

プロフィール

8UP

Author:8UP
〒 155-0031
東京都世田谷区北沢2-26-7
アパートメントストア2F

8UP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる