8UP

Apartment Store2F,2-26-7,Kitazawa,Setagaya-ku,Tokyo TEL/FAX 03-3481-6929

Groover × 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Duble Decker”

2018-04-001_R.jpg







先日リリース致しました10周年モデルはSOLDとなりましたが、店頭では引き続きオーダーの方は承っております。

本鼈甲は甲羅の色・斑 (ふ)の入り方によって価格が変動します。
色が明るく鮮明になるほど高額になります。



19247603_1004854436284282_4525043241572382767_n_R.jpg


ご希望の仕様によって価格も変動致しますので、無料でお見積もりさせて頂きますのでお申し付け下さい。
500,000円~と一般的にはかなりの高額品となりますが、本鼈甲は最後に行き着く究極の眼鏡です。

現在の納期は2~3ヶ月程でお渡しが可能ですので、お気軽にご相談下さいませ。







dd4_201610031727573fe.jpg

dd2.jpg

dd7_20161003172759ac4.jpg

dd5.jpg

dd6.jpg

12204995_907152739379470_2026146386_n_R.jpg

12204606_907152712712806_436089454_n_R.jpg

12205019_907152706046140_1914189807_n_R.jpg







オーダー・お問い合わせはお電話、又は8up.ota@gmail.comまでお気軽にどうぞ。


20111102double-decker-main5B15D_20131006161025b9f_201610031725204aa_201706271916142b0.jpg

8UP ONLINE SHOP
http://8uptokyo.cart.fc2.com/






スポンサーサイト
  1. 2018/06/21(木) 16:06:08|
  2. 鼈甲眼鏡
  3. | トラックバック:0

New Arrival... Groover × 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Duble Decker”

2018-04-001_R.jpg







GROOVER × 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Duble Decker”
2018-04-002_R.jpg

2018-04-003_R.jpg

2018-04-004_R.jpg

2018-04-005_R.jpg

2018-04-006_R.jpg

2018-04-007_R.jpg

2018-04-008_R.jpg

2018-04-009_R.jpg

2018-04-010_R.jpg

30020506_1652243828203687_563867813_n_R.jpg

2018-04-012_R.jpg

2018-04-013_R.jpg

double1_R.jpg


10th Anniversary Vol.3 GROOVER x 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Duble Decker” の入荷です。
8UP史上、最も明るい斑(ふ)の入った高級仕様の鼈甲眼鏡の入荷となります。

鼈甲眼鏡... それは贅沢であり、究極の嗜好品。
江戸鼈甲は東京都の “伝統工芸品” 指定されておりますが、現在では失われつつある文化でもあります。

永遠の美しさを放つ鼈甲(べっこう)は自然が育んだ芸術品... 眼鏡にとっては非常に贅沢で最高峰の素材と言えます。

鼈甲眼鏡は一見、硬くて重いイメージがあったのですが、不思議なくらい顔に馴染んでくるのが特徴です。
その秘密は、人間の皮膚と同じ “たんぱく質” で形成されている事です。

鼈甲の特性は人肌の熱でじんわりと変形するので、装飾品・眼鏡等に使われていた訳です。
当時はプラスチックなど無かった訳ですから、金属や石油から製作された素材では表現出来ない質感が魅力です。

フィッティングが素晴らしく、圧迫感も感じられません。
この独特でやさしい質感は、使用された方にしか伝わらないと思います。

鼈甲眼鏡は、手入れさえ怠らなければ孫の代まで使える耐久性を持っております。

全ての工程を鼈甲職人がハンドメイドにて製作しておりますので、大変な労力と時間が掛かっております。
製作過程を拝見させて頂くと... 本当にすべての工程が完全ハンドメイドで製作されている事に驚きます。

GROOVERの代表モチーフの羽飾りは、贅沢にもボリュームのある無垢のk10仕様の “羽” も本鼈甲の美しい質感に華を添えます。

鼈甲ならではのボリュームを最大限に生かした厚みがありエッジの効いたフロント部分...
そして、鋭くエッジが効かせたキーホール部分は、全体の存在感を際立たせます。

一体化したノースパットは、鼈甲眼鏡ならではの特徴です。

普通に考えればかなり高額品な眼鏡ではございますが、なぜ鼈甲眼鏡は色褪せる事なく魅了し続けるのか...
鼈甲の特性は人肌の熱でじんわりと顔の形に変形していきますので、フィッティングの良さは世界一ではないでしょうか。

折れても割れても再生が可能な眼鏡は、世界中探しても本鼈甲眼鏡だけでしょう。
使い込んで艶がなくなり小傷が増えても、磨きに出して頂けましたら新品同様に帰ってくる事も最大の魅力と言えます。

格安な大量生産が主流になって物が溢れている現代に... このような眼鏡を愛用している者こそ “粋” ってものでしょう。

先人達が残した素晴らしい伝統文化を、是非一度手に取って感じて頂ければと思います。
既存の鼈甲眼鏡ジェネレーションではない、大人の不良の方に掛けて頂きたい至極の逸品です。

着用して頂いたら感動する究極のフィット感は、本鼈甲以外では絶対に味わう事は出来ない事でしょう。
GROOVER 最高峰の究極の逸品... 100%ハンドメイド “本鼈甲眼鏡” をご堪能下さい。

デモレンズが装着されておりますので、ご購入された方にはお好きなカラーレンズ(UV加工・反射防止コート付き)をお付け致します。
調光レンズ・偏光レンズがご希望の方も、ご購入頂いた方には8UPからプレゼントでサービスさせて頂きますのでお申し付け下さいませ。

視力が低い方は度入りレンズを入れる事も可能ですので、別途ご案内をさせて頂きます。



フレーム横幅 : 148mm
レンズ横幅 : 51mm
レンズ縦幅 :40mm
ブリッジ幅 : 20mm
テンプル長 : 140mm

素材 : 本鼈甲 10金(羽飾り)
生産国 : Made in japan(大澤鼈甲製)



GROOVER x 大澤鼈甲  本鼈甲眼鏡 “Duble Decker” 650,000円(税別)
SOLD OUTとなりました。ありがとうございました。







通販・お問い合わせはお電話、又は8up.ota@gmail.comまでお気軽にどうぞ。


20111102double-decker-main5B15D_20131006161025b9f_201610031725204aa_201706271916142b0.jpg

8UP ONLINE SHOP
http://8uptokyo.cart.fc2.com/






  1. 2018/04/07(土) 20:37:03|
  2. 鼈甲眼鏡
  3. | トラックバック:1

10th Anniversary Vol.3... Groover × 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Duble Decker”

20111102double-decker-main5B15D_20131006161025b9f_201610031725204aa_201706271916142b0.jpg

20180125 135504R






10th Anniversary Vol.3 Groover x 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Duble Decker” が4/8(日)に入荷致します。
8UP史上、最も明るい斑(ふ)の入った高級仕様の鼈甲眼鏡の入荷となります。

以前から鼈甲眼鏡の存在を知ってはおりましたが、当時はまさか本鼈甲眼鏡を愛用するようになるとは思ってもいませんでした。
高額品である事ばかりが先行して、素材本来の持ち味や掛け心地などは考えた事すらありませんでした。

現在では、体の一部分といっても過言ではない程に愛用しております。



18580577_309441546135785_5612704640127729664_n_R.jpg






そもそも、鼈甲 (べっこう) とは何なのか...
鼈甲は、タイマイという海亀の一種の甲羅を使用した日本でも古来から伝わる工芸品でもあります。

背甲13枚・縁甲 (爪甲25枚:この内4枚が眼鏡に使用) ・腹甲 (22枚) を巧みに加工・細工した製品の事です。
タイマイは赤道近くに生息し、大きいものは50~60歳代で全長180cm・体重200kgにもなります。



8up_20170627193843ebc.jpg






鼈甲は、その甲羅の色・斑 (ふ) の入り方によって大枠以下の通り分類されています。
つまり、色が明るく鮮明になるほど高額になります。



19247603_1004854436284282_4525043241572382767_n_R.jpg






私が愛用している鼈甲眼鏡は “並甲” に分類されます。
それでも、一般的には高額である事は間違いありません。

本鼈甲眼鏡の製作過程を見ると、全工程の殆どがハンドメイドで製作されている事に驚きます。
これこそ正に江戸時代から伝わる伝統的な製法と言えるでしょう。













鼈甲眼鏡は硬くて重いイメージがあったのですが、不思議なくらい顔に馴染んでくるのが特徴です。
その秘密は、人間の皮膚と同じ “たんぱく質” で形成されている事です。

鼈甲の特性は人肌の熱でじんわりと変形するので、装飾品・眼鏡等に使われていた訳です。
当時はプラスチックなどは無かった訳ですからね。

金属や石油から製作された素材では表現出来ない質感が魅力です。
フィッティングが素晴らしく、圧迫感も感じられません。

この独特でやさしい質感は、使用された方にしか伝わらないと思います。

長く愛用し、壊れても修理して使い続ける... それが私の愛用する物に対する信条です。
鼈甲眼鏡は、手入れさえ怠らなければ孫の代まで使える耐久性を持ってます。

折れても割れても再生が可能な眼鏡は、世界中探しても本鼈甲眼鏡だけでしょう。
使い込んで艶がなくなり小傷が増えても、磨きに出して頂けましたら新品同様に帰ってくる事も最大の魅力と言えます。

壊れたから新しい物を購入するのではなく、高額だけど末永く愛用出来る... そこに惹かれました。



12205019_907152706046140_1914189807_n_R_R.jpg






先日、Stop Light Co, 高山氏よりGROOVER × 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Duble Decker” のオーダーを頂きました。
やはり貫禄がある方にご使用頂きますと、迫力が違います。

誠にありがとうございました。



30127160_1797632950298755_4721113242439516160_n_R.jpg

29403379_158708404815101_7909883338800758784_n_R.jpg






私自身としては鼈甲眼鏡だったら何でも良いという訳ではなく、GROOVERデザインの “Duble Decker” だから最高なのです。

この本鼈甲ならではの厚みやボリューム感は勿論の事、世界中探しても見る事はない独特な形状は中毒性がございます。
フロント両サイドに装着された、k10仕様の厚みのある “金羽” も本鼈甲の美しい質感に華を添えます。

鼈甲の特性は人肌の熱でじんわりと顔の形に変形していきますので、フィッティングの良さは世界一ではないでしょうか。

高額品なので敬遠する方が殆どだとは思いますが、お金を出す価値のある逸品だと思います。
高級時計に拘りを持つ方がおられるなら、眼鏡にも最高の拘りを持たれても良いと思います。

破損しても鼈甲職人の加工技術により、新品同様の輝きで戻ってまいります。
これこそ、手入れさえ怠らなければ孫の代まで使える耐久性を持つ “一生物” と言えるのではないでしょうか。




25024180_318041342021758_6741276403175522304_n_R.jpg


鼈甲眼鏡... それは贅沢であり、究極の嗜好品。
江戸鼈甲は東京都の伝統工芸品指定されておりますが、現在では失われつつある文化でもあります。

流行に関係なく自分に合う物、ずっと大切にしたい物と共に過ごす事は日々の生活できっと心を豊かにしてくれるはずです。








ご予約・お問い合わせはお電話、又は8up.ota@gmail.comまでお気軽にどうぞ。


doubole_20130223190036.jpg

8UP ONLINE SHOP
http://8uptokyo.cart.fc2.com/






  1. 2018/04/05(木) 16:12:00|
  2. 鼈甲眼鏡
  3. | トラックバック:0

10th Anniversary Vol.3... Groover × 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Duble Decker”

20180125 135504R



10th Anniversary Vol.3 Groover x 大澤鼈甲 本鼈甲眼鏡 “Duble Decker” が4月に入荷致します。

8UP史上、最も明るい斑(ふ)の入った高級仕様の鼈甲眼鏡となります。
ご予約は承っておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。




本鼈甲眼鏡 BLOG
http://nancyveloaskin.blog32.fc2.com/blog-entry-1579.html



20111102double-decker-main5B15D_20131006161025b9f_201610031725204aa_201706271916142b0.jpg







ご予約・お問い合わせはお電話、又は8up.ota@gmail.comまでお気軽にどうぞ。


19247603_1004854436284282_4525043241572382767_n_R.jpg

8UP ONLINE SHOP
http://8uptokyo.cart.fc2.com/






  1. 2018/01/25(木) 18:09:27|
  2. 鼈甲眼鏡
  3. | トラックバック:0

本鼈甲眼鏡

20111102double-decker-main5B15D_20131006161025b9f_201610031725204aa_201706271916142b0.jpg






当時は、私自身もまさか “本鼈甲眼鏡” を愛用するようになるとは思ってもいませんでした。
高額品である事ばかりが先行して、素材本来の持ち味や掛け心地などは考えた事すらありませんでした。

現在では、体の一部分といっても過言ではない程に愛用しております。



18580577_309441546135785_5612704640127729664_n_R.jpg






そもそも、鼈甲 (べっこう) とは何なのか...
鼈甲は、タイマイという海亀の一種の甲羅を使用した日本でも古来から伝わる工芸品でもあります。

背甲13枚・縁甲 (爪甲25枚:この内4枚が眼鏡に使用) ・腹甲 (22枚) を巧みに加工・細工した製品の事です。
タイマイは赤道近くに生息し、大きいものは50~60歳代で全長180cm・体重200kgにもなります。



8up_20170627193843ebc.jpg






鼈甲は、その甲羅の色・斑 (ふ) の入り方によって大枠以下の通り分類されています。
つまり、色が明るく鮮明になるほど高額になります。



19247603_1004854436284282_4525043241572382767_n_R.jpg






私が愛用している鼈甲眼鏡は “並甲” に分類されます。
それでも、一般的には高額である事は間違いありません。



dd4_R.jpg

dd1_R.jpg

dd2_R.jpg







鼈甲眼鏡は硬くて重いイメージがあったのですが、不思議なくらい顔に馴染んでくるのが特徴です。
その秘密は、人間の皮膚と同じ “たんぱく質” で形成されている事です。

鼈甲の特性は人肌の熱でじんわりと変形するので、装飾品・眼鏡等に使われていた訳です。
当時はプラスチックなんか無かった訳ですからね。

金属や石油から製作された素材では表現出来ない質感が魅力です。
フィッティングが素晴らしく、圧迫感も感じられません。

この独特でやさしい質感は、使用された方にしか伝わらないと思います。

長く愛用し、壊れても修理して使い続ける... それが私の愛用する物に対する信条です。
鼈甲眼鏡は、手入れさえ怠らなければ孫の代まで使える耐久性を持ってます。

壊れたから新しい物を購入するのではなく、高額だけど末永く愛用出来る... そこに惹かれました。



12205019_907152706046140_1914189807_n_R_R.jpg







“金無垢の腕時計” と “鼈甲眼鏡” は、金持ちの必須アイテム... と呼ばれた時代もあったそうです。
それを象徴するような鼈甲眼鏡がこちら。



10449122_470596419789905_370310370_n.jpg



金具部分は、贅沢にもすべて無垢の18金仕様です。
フレーム部分の鼈甲は、透き通る鮮明な “オレンジ甲” に分類されます。

40年~50年前と思われる日本製ですが、当時でも相当な高額品だったと思います。
以前、鼈甲眼鏡のコレクターの方から譲って頂いた逸品です。

このようなスタイルの眼鏡は絶対に似合わない... と今まで思っておりましたが、実際に着用してみると
これがまた現在のスタイルにもコーディネート出来る事に気付きました。

いつか、最高峰の “白甲” でGROOVER × 大澤鼈甲 “Double Decker” を制作してみたいものです。
オレンジ甲の “Double Decker” も最高だと思います。考えているだけでもワクワクしてしまいますね。

8UPは以前からイエローフレームのGROOVERを別注制作等もしておりますが、実は本鼈甲の憧れからの物です。
こちらはご好評を頂いているGROOVER × MULLER & BROS. “CROWN PANT” のイエローフレームです。


18888327_234138970416203_9134797720878317568_n_R.jpg






鼈甲眼鏡... それは贅沢であり、究極の嗜好品。
江戸鼈甲は東京都の伝統工芸品指定されておりますが、現在では失われつつある文化でもあります。

鼈甲眼鏡は手入れさえ怠らなければ孫の代まで使える耐久性を持っております。

流行に関係なく自分に合う物、ずっと大切にしたい物と共に過ごす事は...
日々の生活できっと心を豊かにしてくれるはずです。








オーダー・お問い合わせはお電話、又は8up.ota@gmail.comまでお気軽にどうぞ。


groover-doubledecker4_R.jpg

8UP ONLINE SHOP
http://8uptokyo.cart.fc2.com/





  1. 2017/06/27(火) 20:34:36|
  2. 鼈甲眼鏡
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

8UP

Author:8UP
〒 155-0031
東京都世田谷区北沢2-26-7
アパートメントストア2F

8UP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる